スポンサーサイト

    --
    -----
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Always with me, always with you.

    2009
    04-29
    今回はイベシナ特集。


    …戦争に関しては、共に戦い、共に傷付いた。それだけだ。

    [Always with me, always with you.]の続きを読む

    スポンサーサイト

    Whole Again

    2009
    04-10
    If you see me walking down the street
    Staring at the sky
    And draggin my two feet
    You just passed me by
    It still makes me cry
    But you can make me whole again


    Looking back on when we first met
    I cannot escape
    And I cannot forget
    Baby you're the one
    You still turn me on
    You can make me whole again

    [Whole Again]の続きを読む

    二人の為の音楽

    2008
    05-10
    ブルッフのヴァイオリン協奏曲第1番・作品26。


    いろんな名曲を考えたが、やはりこの作品が一番だろう。
    (…ちなみに次点は、「Whole Again」by Atomic Kitten)


    甘美で、切なくて、ロマンチックで――そして、美しい。
    それはまさに、二人の為だけの音楽。

    幸運

    2008
    04-23
    評価している人に覚えられる事は幸運である。
    好意を感じている人に認められる事は幸運である。


    …そして、愛情を抱いている人に想われる事は、何にも増して幸運だ。


    結局の所、当方はいまだ信じられない程に、幸運だったという事だ。

    決して絶望すること無かれ――たとえ絶望しても、絶望の内に働き続けよ。

    2008
    03-25
    愛情から忠誠へ変更。


    …戦時において忠誠は義務だ。そう自分に言い聞かせる。
    常に冷静な思考と判断を。戦場では生き残る事こそが最優先だ。
    他の物事に気を取られている余裕は、無い。




    ――だが、何故だろうか? 心が晴れないのは。


    プロフィール

    ラハティエル・フォン・マッケンゼン

    Author:ラハティエル・フォン・マッケンゼン
    FC2ブログへようこそ!

    最近の記事

    ブロとも申請フォーム

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。